クレジットカードの現金化の3つのメリット

紺のクレジットカード

クレジットカードの現金化の3つのメリット

クレジットカード現金化のメリットを知っていますか?審査の必要がなく、早ければ即日に現金を手にすることができるので、ちょっとしたお金を借りる際におすすめの方法です。

現金化の3つのメリットとは


ショッピング枠を利用して購入した品物を買い取るという形で行う現金化は、消費者金融などよりもはるかにハードルの低い方法です。

「審査が必要ない」
「素早く現金を手に入れられる」
「支払方法が自由に決められる」

具体的には、上記の3つのメリットがあります。お金を借りる際にネックになるのが「審査」。正社員としての仕事を持っている人は問題なく通るはずですが、仕事をしていない主婦や学生は審査を通ることは難しくなります。その点、クレジットカードを持っているだけで良い現金化は、基本的に誰でも利用可能です。

さらに、審査に時間をとられることがないので、すぐに現金を手に入れることができます。最短で即日換金が可能なので、急に現金が必要になった際にも利用可能です。

また、クレジットカードでショッピングをするだけなので、支払い方法は自由。来月まとまったお金が入る場合は一括でも構いませんし、少しずつ払いたい場合はリボ払いや分割で支払っても構いません。自分に合わせて選択できる点も大きなメリットです。デメリットについては別ページで詳しく解説しています。

「借金」に抵抗がある人におすすめ

お金が必要だけど、借金はしたくないという人はクレジットカードを現金化することをおすすめします。現金化の場合は信用情報機関に履歴が登録されないので、その後の支払いさえスムーズに行えば信用情報に傷がつく心配は一切ありません。

手元に現金が足りない際の奥の手

空っぽの財布
様々な場面で一時的に現金が足りないということは発生します。例えば、友人の結婚式が立て続けにある場合や、旅行に行く場合など、今を凌げばその後は困らないけれど今現在どうしても現金が必要と言う場合には、現金化の便利さが役に立つはずです。

しかし、借りなくて良いのであれば借りないほうがもちろん良いことは言うまでもありません。どうしても行き詰ってしまった際に、キャッシングよりも低いハードルで現金を手に入れることができる方法として頭に入れておきましょう。

現金化もお金をいったん借りることには変わりない

銀行ローンや消費者金融のキャッシングなどはあきらかに借金というイメージがありますが、クレジットカード現金化は借金という認識が弱くなりがち。そのため、支払いが滞ってしまうことがないように注意が必要です。

  ← 前の記事: